40代50代に人気のエステサロンってどこですか?

40代や50代方に人気があるエステサロンと言えば、それは「シーズラボ」です。

一般的なエステサロンでは、20代後半から30代前半の独身女性利用者が占める割合が多いとのことで、選択するコースは脱毛とフェイシャルコースが半分以上を占めるという調査結果があるようです。

そして、時間もお金もかけるエステサロンの利用に対して、特定のサロンに決めていないという回答が多数派のようです。

要するに、平均的なエステ技術があればどこのエステサロンでも良く、利用目的の多くがメンテナンスとリフレッシュであることが分かります。

これに対して、シーズラボのメディカルエステを利用する客層で大きな割合を占めているのが、40代から50代の中高年女性。深刻な肌トラブルを引き起こす更年期障害への対策目的での利用率が高いそうです。

20代後半はお肌の曲がり角と言われています。その年代でのエステ利用はプラス要素の多かった肌の状態を維持するための選択でしょう。

一方、中高年でのエステ利用は、肌の状態、体の中の状態がマイナスからスタートしており、プラス要素の多い状態に戻すためには根本的な体質改善と徹底的なケアが必要になってきます。

また、美しく健康な状態をキープするためのアンチエイジング効果のある施術も必要になってきます。

シーズラボでは6万件以上のデータと皮膚医学の理論をもとに、マイナス肌からプラス肌になる施術を専門の医師が開発しています。

エステコースを実際に施術するエステティシャンたちは、美容面だけでなく医学面からも知識と経験を蓄え習得する勉強会を積極的に行っているそうです。こうした医師のバックアップが、人気の理由のひとつです。